<em id="xvhjj"><strike id="xvhjj"></strike></em>
    <form id="xvhjj"></form>

    <mark id="xvhjj"></mark>

    <form id="xvhjj"></form>
    <big id="xvhjj"><address id="xvhjj"></address></big>

          <em id="xvhjj"><nobr id="xvhjj"><pre id="xvhjj"></pre></nobr></em>

          <pre id="xvhjj"></pre>

          
          
          <sub id="xvhjj"><form id="xvhjj"></form></sub>

          地元工務店の強み

          HOME|地元工務店の強み

          営業力で仕事をしているわけではなく、
          地元での口コミや紹介がメインのため、
          施工はもちろん引渡し後のメンテナン
          ス、人と人とのつながりを大事にして
          います。

          設計者と施工者が密接に係わり合
          いますので、お施主様の真意が伝
          わりやすい上、意思のすれ違いが
          少なく比較的早く現場に反映され
          ます。

          工務店というと昔ながらの家づく
          りをコツコツ???というイメー
          ジがあるかも知れませんが、最近で
          はハウスメーカーや設計事務所並に提案
          力を発揮する工務店が増えています。

          設計~積算~施工まで担当者が全て
          把握しながら業務を進めるので、人
          件費のロスが少ない。

          首都圏を例に住宅施工棟数のシェア率をみると、大手ハウスメーカーなどが含まれる年間施工棟数1,000棟以上の会社のシェアは34%です。
          年間施工棟数が1,000棟未満の会社のシェアは66%もあります。また、100棟未満の会社だけをみてもそのシェアは42%と、半分近い比率を占めている事がわかります。尚、関西圏では100棟未満の会社が65%となっており、首都圏よりも中小企業の比率が高くなっています。

          実際に建物にかかる費用以外のものを間接経費
          といいます。総合住宅展示場への出店やTVC
          Mなどの宣伝ではなく、地域の折込チラシ程度
          の営業なので営業経費が少なく、その分価格が
          安い。

          施工上の制約が少ない、家を作品化
          しない等、住む人の都合優先で一品
          生産の家を作ってもらう事が出来、
          自分なりのこだわりを強くもってい
          る人に向いています。

          実際に現場に立つ施工者でもある
          ので、建築のプロとしての意見を
          聞くことができる。また、建築材
          料を良く知っている。

          一度に沢山の現場をかかえていないので
          会社の都合ではなくお施主様側のスケジュ
          ールに合わせた施工計画を立ててくれる。

           
          見積書には具体的に表示されない間接経費。しかし、これらのものが無償であるわけではなく、お客様が知らず知らずのうちに間接的に負担しているのです。
          このページの先頭へ
           
          高清粉嫩无套内谢国语播放_小14萝裸体自慰洗澡_欧洲色综合天天在线影院_水蜜桃成视频人在线播放